Android Cocos2d-x iOS

Cocos2d-x 多言語に対応したアプリのプログラム実装方法(処理のローカライズ)

投稿日:2016年10月14日 更新日:

program_localization_02

こんにちは。akiです。

この記事では、Cocos2d-xにおいてアプリを多言語対応にするやり方を説明します。とっても簡単です。

 

■環境

XCode:7.3.1

Cocos2d-x:3.9

 

 

getCurrentLanguage()を使う

Cocos2d-xのメソッドである「getCurrentLanguage()」を使用します。このメソッドは端末やシミュレータの言語設定を取得します。Cocos2d-xのサンプルコード中のラベル表示部分を下記のように変更してみます。

    Label* label;
    
    auto Langauge = Application::getInstance()->getCurrentLanguage();

    // 言語環境が日本語の場合は日本語で処理
    if(Langauge == LanguageType::JAPANESE){
        label = Label::createWithTTF("Japanese", "fonts/Marker Felt.ttf", 24);
        
    // 言語環境が日本語以外の場合は英語で処理
    }else{
        label = Label::createWithTTF("English", "fonts/Marker Felt.ttf", 24);
        
    }

 

 

動作確認

シミュレータの言語設定を日本語にして確認します。

「Xcode->Product->Scheme->Edit Scheme」の「Run->Options」から「Application Language」を”Japanese”に変更します。

言語設定

 

実行結果

program_localization_02

 

次にシミュレータの言語設定を英語にして確認します。

「Xcode->Product->Scheme->Edit Scheme」の「Run->Options」から「Application Language」を”English”に変更します。

言語設定

実行結果

program_localization_01

以上です。

PrainGoogleAdSense

PrainGoogleAdSense

-Android, Cocos2d-x, iOS
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゲーム制作 Prain プレイン Cocos2d-x

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第17回 「タイトル画面の作成と画面遷移」

  この回ではタイトル画面と画面遷移を実装していきます。画面遷移が実装できれば、リッチなゲームを作りやすくなると思います。       仕様の検討 追加する画面 …

タイムチャート

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第15回 「ダメージエフェクトの演出」

おそらくここが一番大変なところですが、ゲーム完成までもう一歩です!   第12回 「ボールヒットエフェクトの表示」でヒットエフェクトを表示しました。その時とやり方はほぼ同じですが、エフェクト …

マップイメージ

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第14回 「プレイヤー攻撃によるダメージ計算、ターン交代」

今回はプレイヤーのターン、敵のターンを交互に行うようにしていきます。また、それぞれのターンで相手に攻撃を行い、ダメージ計算もしていきます。       ターン交代の仕様 …

状態遷移

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第13回 「ゲームの状態(プレイヤーのターン 敵のターン、etc・・・)の実装」

ゲームの操作感がわかってきたところで、ゲーム全体の流れの大枠を作っていきましょう。     今回のゲームはターン制を想定しています。つまり、プレイヤーのターンと敵のターンです。 な …

cocos2dx

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第1回 「ゲームを作ろう!!」

ゲーム制作をやってみたい!   誰もが一度はちらっと考えることなのではないでしょうか。しかし一度はそう思うものの、でもやっぱり難しそうだし・・・と思いとどまる方も少なくないはず。 &nbsp …