Android Cocos2d-x iOS

Cocos2d-x 多言語に対応したアプリのプログラム実装方法(処理のローカライズ)

投稿日:2016年10月14日 更新日:

program_localization_02

こんにちは。akiです。

この記事では、Cocos2d-xにおいてアプリを多言語対応にするやり方を説明します。とっても簡単です。

 

■環境

XCode:7.3.1

Cocos2d-x:3.9

 

 

getCurrentLanguage()を使う

Cocos2d-xのメソッドである「getCurrentLanguage()」を使用します。このメソッドは端末やシミュレータの言語設定を取得します。Cocos2d-xのサンプルコード中のラベル表示部分を下記のように変更してみます。

    Label* label;
    
    auto Langauge = Application::getInstance()->getCurrentLanguage();

    // 言語環境が日本語の場合は日本語で処理
    if(Langauge == LanguageType::JAPANESE){
        label = Label::createWithTTF("Japanese", "fonts/Marker Felt.ttf", 24);
        
    // 言語環境が日本語以外の場合は英語で処理
    }else{
        label = Label::createWithTTF("English", "fonts/Marker Felt.ttf", 24);
        
    }

 

 

動作確認

シミュレータの言語設定を日本語にして確認します。

「Xcode->Product->Scheme->Edit Scheme」の「Run->Options」から「Application Language」を”Japanese”に変更します。

言語設定

 

実行結果

program_localization_02

 

次にシミュレータの言語設定を英語にして確認します。

「Xcode->Product->Scheme->Edit Scheme」の「Run->Options」から「Application Language」を”English”に変更します。

言語設定

実行結果

program_localization_01

以上です。

PrainGoogleAdSense

PrainGoogleAdSense

-Android, Cocos2d-x, iOS
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

cocos2dx

Cocos2d-x カスタムイベントを削除するタイミング

こんにちは、akiです。 この記事ではカスタムイベントを削除するタイミングについて説明します。   掲題の通り、カスタムイベントを登録した場合、不要になった際に明示的に削除してやる必要があり …

アプリ 購入画面

Cocos2d-x SDKBoxを使ってアプリ内課金をするやり方 プログラム実装~実機テストまでの13の手順

この記事では、Cocos2d-xのSDKBoxを利用したiOSアプリ内課金のプログラム実装から実機テストのやり方まで、一連の流れで説明します。     アプリ課金の実機テストを、実 …

アプリ画像

iOSアプリ 実機テストからアプリリリースまでの7つの手順

この記事では、iOSアプリを作成した後、実機でテストしてAppStoreにリリースするまでの一連の手順を紹介します。   手順を検索すると色々なサイトが出てくるのですが、情報が古くなってしま …

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第11回 「音楽、効果音を鳴らす」

いつになったらゲームで音楽を流せるようになるの~   最初に書籍でcocos2dxの勉強をしていた時、こんなことを思っていた気がします・・・     今回はサウンド関連で …

cocos2dx

Cocos2d-x サーバ側の処理とデータ送信(Httpレスポンス)

この記事は「Cocos2d-x セーブデータをサーバに送信して保存する」の続きになります。 ・第1回 : サーバにデータを保存したい理由と全体の流れ ・第2回 : クライアント側の処理とデータ送信(H …