Cocos2d-x

Cocos2d-x セーブデータをサーバに送信して保存する

投稿日:2017年3月28日 更新日:

cocos2dx

こんにちは、akiです。

この記事ではクライアントからサーバにセーブデータを送信して、サーバ側にデータを保存しておく方法を説明します。

 

■環境

XCode:8.2.1

Cocos2d-x:3.9

 

■通信方式:Http

■データ形式:Json

 

この記事は全4回で構成していきます。

・第1回 : サーバにデータを保存したい理由と全体の流れ(ここ)

・第2回 : クライアント側の処理とデータ送信(Httpリクエスト)

・第3回 : サーバ側の処理とデータ送信(Httpレスポンス)

・第4回 : クライアント側のレスポンス処理

 

 

サーバにデータを保存したい理由

チート対策

スマホなどのクライアント側にセーブデータなどを置いておくと、結構簡単にチートできてしまうようです。

というわけで、チートされては困るセーブデータやマスター系のデータはなるべくサーバ側に保存しておきたいわけです。

 

セーブデータの復旧

スマホ落としちゃったよ!とかの場合も、サーバ側にセーブデータがあれば比較的容易に復旧できます。

 

データ解析

アナリティクスでは取れないような細かいデータも、サーバにあれば取得して解析できます。

 

 

全体の流れ

 

flow

 

次回は「第2回 : クライアント側の処理とデータ送信(リクエスト)です。

 

PrainGoogleAdSense

PrainGoogleAdSense

-Cocos2d-x
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

遊びを繋げ新たな地平へ プレイン Prain

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第9回 「移動しているボールの減速」

この辺りで大体折り返し地点です。   さて、弾いたボールはだんだんと減速していくようにしましょう。色々なやり方があるかと思いますが、今回はシンプルにupdateの中でカウンタを回して、一定回 …

三平方の定理

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第7回 「ボールとドロップとの衝突検知と跳ね返り」

今回はボールとドロップとの衝突検知を実装してきます。   前回はボールと画面端との衝突判定と跳ね返りのプログラムを行いました。   画面端であれば上下左右の4通りの検知を行えばよか …

シミュレータ

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第4回 「画面タッチに反応して画像を出そう」

画面を眺めててもゲームにはならないよ。画面タッチしたいんだけど!   前回までで画像を表示できるようになりましたが、コレではまだゲームとは言えませんね。 今回と次回で、ボールをタップしたら好 …

cocos2dx

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第1回 「ゲームを作ろう!!」

ゲーム制作をやってみたい!   誰もが一度はちらっと考えることなのではないでしょうか。しかし一度はそう思うものの、でもやっぱり難しそうだし・・・と思いとどまる方も少なくないはず。 &nbsp …

ゲーム制作 Cocos2d-x関連 第11回 「音楽、効果音を鳴らす」

いつになったらゲームで音楽を流せるようになるの~   最初に書籍でcocos2dxの勉強をしていた時、こんなことを思っていた気がします・・・     今回はサウンド関連で …